大人のブログ祭り

カオスな日記

警察の手入れなどお構いなしに営業を続行する

f:id:hamaren:20180506204812j:plain

先日、私のバイトしているお店に警察の手入れがあった。私はすっかり営業停止になったとばかり思い込んでいたら、次の日から営業開始という警察の手入れなどお構いなしのイケイケな態勢に驚いた。まあ、確かに店長が逮捕されたわけじゃないし、注意されただけなので別に問題ないのだろうね。

警察の手入れなどお構いなしに営業を続行する

前回、写真を撮られた女性スタッフも、何のことは無い、堂々としたもんだ、次の日はケロッとした顔で出勤してきた。ケロッとした顔でちんちんをペロッとしているから驚きだ。私の方も私の方で別店舗に移動するわけでもなく、通常業務を行っている。今回の件で、私は警察の取り締まりが非常にぬるい形だけのモノであることを知った。詳しいことを言えば、どうやら区によって取締の厳しさが違うのだ。私の働いている区は緩い感じでOKだってこと。でも、いずれは営業停止に追い込まれることにはなると思うけど。それまでは稼ぎまくるという意向なのだ。結構、結構、私も時給が1000円から1200円に上がって、懐事情が来月の給料日にはやっと人間らしい最低限度の生活が営めるようになるんだから。そうしたら私の長年の夢である、カンボジアに小学校を設立するという夢にも1歩近づける。まだ見ぬ、カンボジアの子どもたちの思いが、私のアルバイトをやっている原動力となっていることは、ここだけの秘密。

 

はっきり言って、平気のへーちゃんで営業を続けるお店のことなど、私にはどーでもいいことだ。そんなことより、SNSでゴールデンウイーク中に満面の笑みでピースサインを送っている写真をアップしている奴らの方が、よっぽど気になって仕方がない。何なんだあの幸せそうな面構えは!私は怒りが沸点に達し、嫉妬に狂い、全裸になり、そのまま家から飛び出しそうになるのを必死でこらえた。私なんかゴールデンウイーク中、ずっと腐れバイトとセックス三昧(脳内で)だってのに!私は声を大にして、チンコを大にして言いたい!警察官になりたいと。そして日本の悪に断固とした、毅然とした態度で、堂々と営業している違法店を片っ端から営業停止に追い込みたいと。形だけの生ぬるい取り締まりなど税金の無駄遣いだと。そうして日本の平和や秩序が維持できるんだと。強い意志でもって、徹底的にやるんだというような感じでやって行きたいと思っている。

 

しかし、私は警察官ではない。一般市民、下級種族、性欲モンスターなのだ。こんにちの私にできることと言えば、鼻息荒く、風俗店に駆け込むことくらいだ。そうして、いきり立つちんぽを逮捕、起訴、刑罰はしこしこの刑。死んでいく精子たちに私はソーリーと言う懺悔にも似た、後悔の念に苛まれることしかできない。そんな中、カンボジアの学校はやっぱり女子高が良いんじゃないか?いやいや、なーんて真面目なことも考えている。37歳厄年。