大人のブログ祭り

カオスな日記

とにかくセックスがしたい

f:id:hamaren:20180426232854j:plain

思えば、かれこれ2年以上、真面目ブログを書き殴ってきた。なのにだ。誰からもアプローチの一つもありゃしない。ブログを2年書き続ければセックスできるって聞いたのに!嘘ばっかしだ。東京なんて!この際、東京オリンピックなんてどーでもいい。そんなクソ真面目なことよりも、セックスがしたいんだ。なのに、どーして?

とにかくセックスがしたい

私はいつだって直球勝負で生きてきた。好きだ!合体!出産!結婚!という、ごく普通のごく自然な交際を希望している。しかし、どうやら私には結婚することはおろか、セックスすることすら許されていないらしい。だったらブログに書くしかない。という経緯を経て、こうして公園で小鳥を見つめるような、穏やかな気持ちでブログを書いている。スーツをビシッと着こみ、いかにも仕事のできるビジネスマンらしく、カフェでノートパソコンを広げ、英字新聞を傍らに並べながら、ブログを書く。そんな自分自身を想像しながら、私はこの場を借りて言いたい!と思っていたけど、実際に女性に面と向かって言ってしまったらセクハラで捕まってしまう。私もそこまでバカじゃない。しかし、私には失うものなど何もない。言いたいことは言ってしまえ!というような男はモテるはずがない。では、セックスの話は一旦置いておいて、食事ならどうだろうか?食事をしてから、やらせてあげてもいいかな?と思えば、丁寧な仕事をさせてもらう。万が一、ダメなら、私のお財布から生活費として大事に残してある20万ウォンを抜き取り、金輪際、連絡を断てばいいだけのこと。懲りずに私から連絡、もしくは伝書バトによる電報を繰り返してくるようなら、直ちに所轄の警察署ならびに、猟友会の助けを借りればいい。昆虫にとってセックスとは命がけの行為だ(とくにカマキリなど)。私も今回、命がけでこうしてブログに書いている。私だって一歩間違えば、姦通罪一歩手前で逮捕され兼ねないのだ。

 

さて、何が言いたいのか訳がわからなくなってきたので、ここらで一度まとめておこう。セックスのことは、一先ず忘れてもらって、この際、春のディズニーセックス祭りを開催しようと思う。誤解のないように先に言っておくけど、これは集団お見合いではない。統一教会お得意の合同結婚式でもない。ただの乱交パーティーでもない。大人の勉強会でももちろんない。春の変態祭りとは、健全な男女が日曜の午後に、王様ゲームで「王様だ~れだ?」の掛け声と共に、全裸にドミノマスク(仮面マスク)に網タイツのみという格好で、紳士淑女が子どもに帰る、一種の一足早い夏祭のようなものだ。これほどまでに楽しいお祭りが今までにあっただろうか?

 

いつも通り、話が長くなってしまったけど、かいつまんで言うと私と遊んでくれる優しい人をこのブログで募集したいということなんだ。別に仮面マスクを付けてなくたっていい、網タイツでなくたっていい。Tバックを穿かなくてもいい。セックスなんてしなくたっていい。私はただ孤独で寂しいだけなんだ。ただそれだけなんだ。今日も一人遊び。いつも一人遊び。