大人のブログ祭り

カオスな日記

ワーキングプアは生き地獄

f:id:hamaren:20180118211605j:plain

ECサイトの新しい仕事が始まった。今日、初出社してきた。といっても階級はアルバイト扱い。時給も1000円。手取り月15万円くらいになる。ボーナスなし。無職よりはいいかもしれないけど、どっちも同じ低収入には変わりなく、年収200万円以下となる。この金額では夢など見ることはできない。貯金すらままならない。糞詰まり。掃き溜めにクソ。最低でも年収300万円は欲しいでしょ。欲を言えば500万円は欲しいでしょ。どーにかなんないの。無理だろうけど最低賃金2000円にしてください。そうすれば倍の月30万円になるんだけどね。

ワーキングプアは生き地獄

新しい仕事が始まったのはいい。でもやる気がまったく起きない。月15万円か~、と思うたびにやる気が無くなってくる。しかも覚えること満載だし。1日でそんなに覚えきらんわ!30代後半で時給1000円はきつい。仕事に対する意欲が出てこない。そりゃ表向きはしっかりと、覚えようとしているつもりだけど、頭のやる気スイッチがオフになったままなのだ。無職期間が半年あったからだと思えば、そうも思えないこともない。年のせいと思えなくもない。しかし 、私はまだ36歳、働き盛りはこれからなのに。

働いても地獄、働かなくても地獄

どんなに職場の雰囲気が良かろうが、仕事はやっぱりお金を稼ぐことが目的なわけで、慈善事業でやっているわけではない。月15万円じゃ、ただ生きているだけでしょ。私は幸せかどうかはわからないけど、結婚もしたいと思っている、そんな私には今の状況がとても耐えられない(自分で選んで自分で決定した会社なんだけどね)。働く環境がいいのはわかる。人間関係もいいのはわかる。ただ給料がやっすいのだ。私はこの先どうすればいいのか。どちらにしろ、月給15万円では子どもを育てることはできない。私一人育てるだけで手一杯だ。ということは、結婚はほぼ不可能に近くなる。何度も言うけど月30万円は欲しいよね。だったら、会社以外であと15万円を稼がなくてはいけない。あああ。こんなことを最近ずっとブログに書いている。同じようなことを何度も何度も。堂々巡り。働いても地獄、働かなくても地獄。

蟻地獄

そんなことを考えていると夜も寝らんなくなるので、物は考えようだと思うようにした。今は月給15万円だろうと働いている方が、無職よりは多少は精神衛生上も良い。まずは安定した生活を送りながら、ブログを書きながら、ゲーム実況動画を上げながら、少しづつやれることをやっていった先に、天国が待っているんだと、自分に言い聞かせて。でももし待っているのが地獄だったらやだね。気分はまるで蟻地獄のようだ。