大人のブログ祭り

カオスな日記

今年起こった、ちょっとしたラッキー

f:id:hamaren:20171228090951j:plain

今年も残すところあと僅か。不倫、北朝鮮ミサイルパニック、仮想通貨、藤井四段フィーバー、ブルゾンちえみ流行などなど、いろいろ起こった。個人的には無職になり、平和?とは言い難い一年だった。ブログの方もお陰様で、更新すればするほど検索エンジンからの流入が減少するという、目も当てられない悲劇もあった。しかし今年最後の締めくくり。最後くらいは笑って行こう。いっそのこと不幸という不幸を十把一絡げにし、マリアナ海溝の深淵へと沈めてしまおうじゃないか。ということで、今年起こった、ちょっとしたラッキーはあったかー?と、自らに問うてみた。

今年起こった、ちょっとしたラッキー

少ないけど11コあった。

 

  1. 投げたゴミが小さなゴミ箱に入ったこと
  2. お釣りがピッタリ777円だったこと(何回も)
  3. クリスマスに食べた安いケーキが予想以上に旨かったこと
  4. ワンカップを熱燗にして飲んだら意外と美味しかったこと
  5. 緊急で入ったコンビニのトイレが空いていたこと
  6. 立ち食いで注文したかけうどんに肉が紛れていたこと
  7. 中古の100円にしては良い本に出合えたこと
  8. 行く道、行く道、信号が青に変わったこと
  9. 汚物を踏みそうになり間一髪で避けたこと
  10. 吉野家のハムエッグ定食に小ネギがついていたこと
  11. 帰宅した直後に雨が降ってきたこと

 

ちょっとしたラッキーって、すぐに忘れてしまうけど、思い出そうとすると、ちょこちょこ思い出してくるから不思議。人間の潜在能力に感謝。嫌なことならすぐに思い出せるんだけど。ラッキーだったことって、すぐ忘れる。

 

今年も小ラッキーだけじゃなく、普通ラッキーもあったし、大ラッキーもあった。良くも悪くもブログ漬けの一年だった。来年も今年と同じように、いろんなラッキーが起こればいい。例えば、たまたま入ったお店で「お客様!あなたが当店で1000万人目のお客様です!」とかね。

 

今年はこれが最後の更新になる。しばらく旅に出る。来年、また会おう。