遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

クリームシチューかけご飯の作り方

f:id:hamaren:20171129230236j:plain

今からクリームシチューかけご飯の作り方を書く。まずクリームシチューをレシピ通りに作ったら、ご飯をぶっかけるだけだ。36歳独身。私ほどの料理人になれば、容易いもんだ。

クリームシチューかけご飯の作り方

f:id:hamaren:20171129230541j:plain

クリームシチューの具材は、玉ねぎとジャガイモと鶏肉のみ。牛乳は予算が間に合えばで結構。あとは新鮮な水をたっぷりと。もし味にパンチが足りなければ、塩コショウを少々。入れ過ぎにはくれぐれもご注意を。

 

クリームシチューなら、味オンチで料理オンチな、あなたにでも作れるだろう。なーに、米なんてもんはレトルトでいい。もしお金をケチりたければ、お釜を買ってきて洗ってぶち込んでバイオレンスさせればいい。コメが熱で完全に死んだら出来上がりだ。参ったか!と、独り言をつぶやいても良い。どちらにしろ、一人でコメを炊けないようでは、女をイカせることだってデキやしない。

 

炊飯器が無いなら、鍋で炊けばいい。おっと、慌てて蓋を開けるんじゃないぞ。はじめチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもふた取るなってね。待つのは退屈なことだが、私くらいの年齢になれば、落ち着いて辛抱することができるようになる。年齢を重ねるってのは、そういうことさ。あなたは普段気づかないだろうけど、ユートピアは意外と近くにあるもんだ。クリームシチューは最高のご飯の友なのさ。

 

クリームシチューを煮沸して具材が完全に死んだのを確認したら、出来上がりの合図。鶏肉は元々死んでいるので問題ない。あとは皿に盛って食べるだけ。

シチューのウンチク

f:id:hamaren:20171129230254j:plain

何にでも言えることだが、食事ってもんは胃袋に入ってしまえば、ゲロになる。大腸を通過してケツから出れば、うんこになる。元々、シチューの起源はフランスのラグーってヤツだ。どうでもいい情報だが覚えておいて損はない。そんなウンチクの一つでも、シチューを作りながら彼女に語ってやればいい。もし彼女が高知県出身者なら土佐弁で「知っちゅう!」とツッコミが入るかも?高知県民は語尾に「~ちゅう」を付けたがる。「分かってる」は「分かっちゅう」てな感じだ。これも覚えておいて損はない。

 

おっと、もうこんな時間だ。飯が冷めちまう。冷めた飯と冷めた女は、どっちも食べられたもんじゃない。温め直すのに時間がかかる。つまり冷める前に食えってことさ。