遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

SNSのお付き合いで時間を浪費するのはもったいない

f:id:hamaren:20171114091359j:plain

昭和世代、バブルの申し子である私はいつも通り、デスクトップPCにインする。私はブログとTwitterとFacebookのアカウントをジャックしているが、Facebookは投稿0で放置。Twitterはよっぽど気が向いたときにしか、ツイートしない。Twitterは基本、ブログの記事更新を知らせるだけだ。つまりSNSなんて時間の無駄だってことさ。

SNSのお付き合いで時間を浪費する

野良猫は人間と無駄なコミュニケーションなど取らない。奴らは自由だ。何を考えているのかはわからないが、フリーダムってことはわかる。流行りのSNSを大まかに分類すると「ブログ」「ツイッター」「フェイスブック」「インスタグラム」になる。「ブログってのは書いて終わりじゃないの?」と、思っている、そんなシティボーイたちには、はてなブログを始めることをお勧めしている。

 

はてなブログは相対的にみて、完全にSNS化している。読者、スター、ブックマーク。誰かが誰かのブログを読む。読まれた方のブロガーが読んでくれたブロガーのブログを読み、コメントを残す。結果的に仲良くなる。仲良くなれば、お付き合いが始まる。その数が多くなればなるほど、そのコミュニケーションに費やす時間も膨張し拡張していく。

SNSで積極的にコミュニケーションを取りに行った結果

積極的に自分からコミュニケーションを取りに行った結果。「あの人が書いているから、コメントしなきゃ、あっ今度はあの人が書いているからコメントしなきゃ」となって、最後は脳がシステムエラーを起こす。そんな人間にあなたはなりたいか?私はなりたくない。だが、最低限のマナーと社会性は必要だ。だって、隣り近所の奥さんが肉じゃがをタッパーに詰め、「ちょっと作り過ぎてしまって、良かったら食べてもらえませんか?」という状況もある。(私が小学生のころは頻繫にあった)これが意外と困る。なぜなら「お返し」をしなくてはならないからだ。

 

日本にはこうした「お返し文化」というメンドクサクイ風習がある。

SNSは人生を崩壊させる

SNSのやりすぎは良くない。サイバースペースには落とし穴がある。あなたが人生を崩壊させたくないなら、インターネット自体にアクセスしなければいい。しかし日本人のおよそ8割がネット人口の今、コンソールからの暴走を自分の意志で制御できるシステムなど存在してはいないのだ。広告、ステマ、広告、ステマ、広告。電通による四方八方からの攻撃をかわせるか!無理だ。盲目になったって無理だ。

まとめ

時間は有限である、なんて杓子定規に語るつもりはない。SNSを利用するつもりがいつの間にかSNSに利用されていたのは人間の方だ。SNS無法地帯。自由度の高い、決まりやルールの縛りのない、目印のない世界では、人間は目標を見失いがちだ。暗闇の中、今こそ私とあなたで力を合わせインターネットの窓を穿つのだ。そのときは来た。