遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

つまらない飲み会は自分で盛り上げるしかない

f:id:hamaren:20171113080725j:plain

昨日、花小金井駅にある居酒屋・庄やに行ってきた。15年来の元風俗店の先輩で、今は真っ当な仕事をしていて結婚して子どももいる。たまに趣味でバンド活動をしている。そんな先輩に10年ぶりに会った。見た目も相変わらず、昔のままでカッコよかった。竹野内豊似。

知り合いのいない飲み会

10年ぶりにメールが来て「ライブするから見に来ないか?入場料タダだし、ワンドリンクもないから」と言われた。私は無職で最近誰ともまともに会話していない。人と会うのが億劫になっていた。でも人と会った方が、運が開けるとどっかの本に書いてあったので半ば無理やり行ってみた。

 

残念ながら時間的にライブには間に合わなかった。その後の打ち上げのみ、参加させてもらった。30人くらいいた。家族連れ、子ども連れ、年齢層も多様だったが、バンドをしているメンバーは20代中心で、全員同じ会社の仲間だった。私は先輩以外に知り合いがいない。行く前から飲み会終了まで「誰、この人?」といったフンイキが満載だった。もちろん無職なのは私だけ。辛い気持ちなった。いたたまれない気持ちになった。だが、私は負けなかった。冷たい目に屈しなかった。

つまらない飲み会は自分で盛り上げるしかない

f:id:hamaren:20171113083035j:plain

つまらない飲み会は自分で盛り上げるしかない。そう心で呟きながら、ビール、緑茶ハイ、ウーロンハイ、レモンサワーを、計20杯くらい飲んだ。結局、最後までいた。5~6時間いた。私の支払い額は4000円。他の人は5000円。私は1人だけ1000円少なめに払った。視線が痛い。

 

途中で家族連れは帰り、残ったのはむさ苦しい男10人ちょっとと女性はただ一人だけ。聞くと職場自体に女性が少ないらしい。普通の容姿の女だった。でもモテていた。男だらけに紅一点。どんな女でもチヤホヤされる。だが、誰も手を出せない。同じ職場の女に手を出すといろいろ面倒だと言っていた。確かに付き合うのも別れるのも仕事がやりづらくなる。聞けば20代の若者たちはみんな彼女がいないらしい。イケメンもいたし、ブ男もいた。中でも23歳小栗旬似のイケメンに4年間彼女がいないのには驚いた。少ないデータではあるが、私がこの飲み会で調査したところ、今どきの若者は恋愛をしていないことがわかった。

 

結論、めちゃめちゃきつかった。(いろんな意味で)でもせっかく花小金井まで来たので、楽しまなければ損だ。酒は飲めども酔っぱらえないが、得意の下ネタとトーク術を駆使して場を盛り上げる。(盛り上がっていたように見えただけかも)初めて会う若者たちと興味のない話で盛り上がる。最後は先輩とも懐かしい話ができてよかったけど。別に話さなくてもよかったような気もする。

まとめ

二度と行かない。