遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

恋愛は時間と金の無駄だった

f:id:hamaren:20171110232534j:plain

fanfunfukuoka.com

無職になって女と遊ばなくなった。今では誰とも交際していない。するとどうだろう。精神的には孤独になって、サビシイときもあるが、所持金が全然減らないのだ。原因は外食を減らし、できるだけ自炊していることもある。いつの間にかスローライフとやらを実践してしまっているわけだ。

恋愛は金の無駄

私は、つい最近まで女には目が無かった。原因はストレスと性欲。無職になってストレスのない生活になり、あれほど旺盛だった性欲が少なくなった。そして今までの人生を自然と振り返るようにもなった。冷静に考えると恋愛には膨大なエネルギーが必要だ。エネルギーとは時間と金だ。具体的に言うと以下。

オシャレ

女とデートに行けば、まず自分のファッションに金をかけないといけない。上下ジャージ姿では厳しい。私はユニクロしか着ないが、ある女から何度もダサいと言われたことがある。確かにダサいとは思う。しかしカッコイイ服装をしようと思えば、それなりに金がかかるのだ。そもそもファッションセンスを磨くことからして金がかかる。毎回のデートで同じ格好というわけにはいかない。スティーブ・ジョブズじゃないんだから。

飲食代

食事代は基本的に男が払うものだ。例えば、昼間に待ち合わせて夜まで一緒だった場合。お昼の食事、途中のカフェ、ディナー、居酒屋、バー、カラオケ、ホテルまで。ずらーと飲食関連だけを並べてみても、これだけある。単純計算してトータル3万円といったところか。それにプラスして、ゲームセンター、ボーリング、ダーツ、ビリヤード、何でもいいが、遊ぶ金もいる。

恋愛は時間の無駄

人と会うには時間が必要だ。まず日程を調整してアポを取りつけ、指定された日に指定された場所に行く。女と会うのであれば、一応、その日の夜も空けておくことになる。何があるかわからないからだ。だが、実際に会ってみると、食事だけで終わりのケースも多い。せっかく誘っているのになんじゃらほいだ。まあ、女と天気には文句を言ってもしょうがない。すべては気分次第。つまり、電車なり車に乗って待ち合わせ場所まで行き、食事なりカフェでお茶をして、お話しして別れる。この工程だけで、最低でも半日がかりだ。メールでアポとって朝起きて準備して帰宅するまで約12時間。12時間あればブログをネタ探しからやったとしても2本は書ける。恐ろしいことだ。

まとめ

若者の恋愛離れ。大いに納得する。恋愛はコスパが悪い。コスパがいい恋愛とは、その恋愛がやがて結婚に結びつくケースだ。私の場合は未婚。結婚しないのであれば、投資にもならず、別れればハイそれまでよ。結婚していても離婚すれば同じこと。しかしそうと分かっていても、人は性欲の奴隷となり、孤独に耐えきれず、デートすることになるわけだ。男にとって女は人生に充実感と潤いを与えてくれるが、それ相応の時間と金がかかることは言うまでもない。どっちを選択するかはあなた次第。女は麻薬だ。請求書は遅れてやって来ることが多い。気付いた頃にはご利用限度額を大幅に超えてしまっている。多くの人が無駄だと知りつつも恋愛をやめられないのは、恋愛に別れを告げる方法が未だに発見されていないからだ。さよならを言うのはとても辛い。