遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

ブログのブレイクスルーポイントは1000時間

f:id:hamaren:20171104225454j:plain

出典:レアジョブ英会話

これは英会話習得までにかかる時間の習熟曲線だ。英語習得の学習効果が目に見えて現れてくるまでにはタイムラグがある。ブログも同じ。努力して書いた分だけすぐに成果が見えるなら、続けることは可能だ。しかしPVの伸びが図のように伸びない期間が長いと多くの人は諦めてしまう。いろいろと理由をつけてね。

ブログのブレイクスルーポイント1000時間

f:id:hamaren:20171104230305j:plain

出典:成長曲線~努力した時間と成長は正比例しない??

この図も英会話習得までにかかる時間の成長曲線だ。努力曲線と交わったところがブレイクスルーポイントになる。英語とブログの成長は似ている。この1000時間を1日2時間ブログを書く時間に割り振ると、500日になる。およそ1年半。1年と半年、毎日休まず2時間ブログを書けば、誰でもブレイクスルーポイントは来る。私はそう確信している。なぜなら私がまさにそうだからだ。

ブログの壁

f:id:hamaren:20171104230948g:plain

出典:英語って加速度的に上達するの?

英語力上達の壁。ブログ力上達の壁。どちらにもいくつもの壁がある。ブログでいうなら、よし書くぞ!と気合いを入れてパソコンやスマホに向かった瞬間、誘いの電話やメールが入ったり、他に優先順位の高い用事ができたりする。すると書くのは止めて、そっちを先に処理することになる。これはブログも英語も同じ。壁は自分が思っている以上に高く険しい。

ブログの敵は、食欲、性欲、睡眠欲

私事で言えば、食欲、性欲、睡眠欲。この三大欲求がブログを書く上で一番ネックになった。ブログ1000時間はすでにスルーした私だが、この欲求には未だ敵わない。とくに障害になるのは睡眠欲だ。眠いとどうしても書く気が無くなる。なのでどうしようもなく眠いときは寝るか、例の技を試しつつ、ブラックコーヒーをガブ飲みするようにしている。しかしそうすると今度はお腹が痛くなってくる。などの別次元の問題も新たに浮上してくる。困ったものだ。次は史上最強にして最悪の性欲様がひょっこり顔を出してくる。そうなったらもう誰も止められないのは言うまでもない。だが、ここ最近めっきり性欲は無くなった。たぶん飲み薬(坐骨神経痛の痛み止め)のせいか?わからないが性欲がないと書きやすくなる。

 

しかし、私の人生のターニングポイントとなる、ブレイクスルーポイントは一体いつ来るのか。80歳とかで来てもらっても持て余してしまう。黄昏流星群じゃないんだから。ははは、まったく困ったもんだ。