遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

人を好きになる方法

f:id:hamaren:20171104154636j:plain

結婚したいのに異性に魅力が感じられない人。結婚相手に妥協したくない人。条件を下げるくらいだったら結婚しないと決めている人。その他、結婚以外にも他人を好きになれない人がいる。人を好きになるためには、まずは自分のことを好きになることが大切だ。自分のことが嫌いな人間に、他人のことを好きなれるとは思えない。なら、自分を愛するためにはどうすればいいのか?

自分を好きになる方法

結論からいうと「自分を好きになる方法」と「他人を好きになる方法」は同じロジックでできている。そこでまずは、自分を好きになってしまうことからチャレンジするといい。いきなり他人を好きになろうと頑張るより、自分を好きになろうとした方がハードルも低い。この方法は私の経験してきた接客業を元にしている。

 

コンプレックスは誰にでもある。自分の嫌なところは誰にでもある。そこは一度、横に置いておく。自分の欠点を見ないってことだ。真面目で責任感の強い人ほど、自分に厳しい。しかし敢えてそこは見ないようにする。見るのは自分の良い面だけだ。一つも良いところのない人間はいない。何かしら必ずある。小さなことでいい。歯並びがキレイ、肌がキレイ、グルメ志向、清潔、親思い、働いている、どこでも寝れる、ブログを続けている、等々。何でもいい。自分では短所だと思っているところも見方によっては長所にもなる。そうして多少無理にでも自分の強みや持ち味を見つける。

 

見つけられれば後は簡単。その良い面にだけ焦点を当てて、そこだけを事あるごとに思い出し、再確認するだけだ。この繰り返しでいい。デブでブスでハゲで無職で犯罪者だろうと、自分の「良さ」だけに目を向ければ、自分のことを全面的に否定したりはできない。注意点は他人の評価は気にしないことだ。世界中の人間に嫌われても自分で自分を認めていればいい。極端だが、最悪そう思うしかないときもある。世界中の人が自分の全人格を否定することは現実問題としてありえないが、自分のことを好きになれない人は、往々にしてそうだと思い込んでいるものだ。まずはそこから脱却するために、他人のことは一切無視して自分の良い面だけを見る。それが勘違いでも構わない。

人を好きになる方法

自分のことを100%ではないにしろ、1%でも好きになれれば占めたもの。人を好きになる方法はソレの応用。例えば、職場に体臭や口臭のきつい同僚がいて、最悪だといった場合。その臭い同僚のことをあなたは嫌っているだろう。あいつさえいなければ、と、そう思っているんじゃないかな。こんな時に人を好きになる方法は使えるのだ。

 

でもこのケースだと、相手の口臭や体臭はマスクで自己防衛しなければきつい。それを踏まえた上で、さらに相手を好きになるにはどうすればいいのか?答えは、相手の良いところを1つ見つけることだ。どんなに嫌いなヤツでも、1つくらいは良いところがある。面白いもので1つ良いところを見つけると、2つ3つと自然に相手の良い面を発見することがある。これは人間の習性。相手の嫌な面にフォーカスすると、どんどん嫌な面がクローズアップされる。その逆をやるわけだ。

結婚相手を見つける

このテクニックは結婚相手を見つけるときにも役に立つ。婚活相手がブサイクでデブでも、肩書が「医者」だったり。 顔がタイプでなくても、手がキレイだったり。何でもいい。相手の魅力を1つ探すのだ。

 

ここまで、自分を好きになり、職場の嫌いな同僚を好きになって、と、努力してきたあなたならできるはず。相手の欠点に焦点を当てずに、美点に目を向ける。それが1個でもいい。1個見つけることができれば、あとはもう大丈夫。放っておいても2つ3つと、長所が見えてくるから不思議。結婚相手に対して妥協や条件を下げたくないと思っている人は、相手の短所ばかりを探している人だ。少しでも自分の気に入らない部分が見えると、途端に嫌いになってしまうのは人間の心理でどうしようもない。要するに欠点ばかりを見ないことだ。

 

私など無職で未婚の30代だが、人間を好きになる訓練を絶えず積んでいる。そんな私も人を嫌いになったり、自己嫌悪に陥ることもある。しかし3日も経てばキレイに忘れている。ずっと嫌いな人もいない。まあ、私に場合、こっちが嫌いにならなくても相手から嫌われて音信不通になることはしょっちゅうだが…。原因は、また今度、夜明けのコーヒーでも飲みながら語ることにしよう。