遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

禁止されていることをするのが最高のストレス解消法

f:id:hamaren:20171016234502j:plain

グーグルの小窓に"ストレス解消法"などと打ち込めば、退屈で緩慢な方法はいくらでも見つかるだろう。どれを選んでもいいし、端から試していくのもいい。だが、油断するとアフェリエイトサイトに漂着し、くだらない小物を買わされるハメになる。深夜のネットサーフィンは特に注意が必要だ。私の家にはそんなイカれたガラクタが、麻薬中毒者が禁断症状を起こしたように散乱している。まあ、そいつらとは今月中にカタをつけるつもりだ。同居していても意味はないからだ。

最高のストレス解消法

これは私の個人的なストレス解消法であるが、汎用性もある。法律を破ることはここでは書かないつもりだ。でもいつか折を見て書いてみたいとも思っている。まあ、ぶた箱に1年ほど食らい込む度胸があったらの話しだ。

ラーメンにニンニクを沢山入れる

私がニンニク野郎(私が勝手につけたあだ名)と最初に出会ったのは、近所の横浜家系のしょぼくれたラーメン屋だった。最近、東京ではどこの街でも見かけるチェーン店だ。そいつの席の隣に座った私は、雨に打たれる地蔵のようにラーメンを待った。せわしなくスマホをいじるそいつと、私のラーメンが同時に運ばれてきた。そいつはニンニクを大量に丼にダイブさせた。私は何かの勝負を挑まれた感じがしたので、負けじとニンニクを丼に掻き入れた。ラーメンにニンニクを入れないヤツがいたら、それはちょうど、火のついていないタバコを口に咥えているようなもんだ。

風呂に入るときに脱ぎ散らかす

私には小心なところがある。それは脱いだものをちゃんと片付けることだ。たぶん親の教育が良かったのだろう。そういえば、芸能人がまた覚せい剤で捕まったニュースがあった。原因は親が甘やかしたからだとか。ゴシップ記事は読まない方がいい、不潔すぎるからだ。

 

私はストレスが溜まると服を脱ぎ散らかし、パンツをくしゃくしゃに丸めて、そのまま壁に投げつけている。パンツだけにパンっという音がするだけだ。夜中に大声で歌ったりするよりかはだいぶマシだ。

まとめ

「二世タレントと無職には禁止されているものはない」

 

私はこんなセリフを思い出した。

私は現在無職でブログを書いている。毎日書いていれば書くことが何も無い日もある。とくに私は毎日が空白でびっしりと埋まっている。覚せい剤を打てば多少は楽になるだろう。気休め程度には。誰かに私を甘やかしてくれないかとお願いしたいくらいだ。もちろんぶた箱の中からだ。