遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

初体験あるある!穴を間違えてアナルに入れちゃった!

f:id:hamaren:20170824233014j:plain

昔は今のように男女の営みを動画でバンバン見れなかった。学校の先輩から回してもらった、画像の荒い裏ビデオを友達数人で鑑賞したのは、青春時代の良い思い出である。

初体験で穴を間違えてアナルに入れちゃった!

ぼくは初体験のときに知識として頭で知っているのと、実際にできることとは、全く違うことだということを思い知らされた。モテる友達から、ああだった、こうだったと聞いては、妄想を膨らましたのものである。田舎では複数人数でエッチすることもある。すると、中には経験不足な童貞も交じっていて、それこそアナルに間違えて入れちゃうこともある。そんなことがあっても、ア、ナルほど。なんて変に納得しちゃったりもする。ちなみに女の子はアナルに入れられるとひどく痛がるので、行為の後はオロナイン軟膏を塗ってあげるといいだろう。2日もしたら痛みは引く。

あいつ、みこすり半でイったよ

「あいつ、みこすり半でイったよ」こんな噂がすぐに広まってしまうのは、田舎特有の閉鎖的な人間関係による弊害である。これを聞いてあなたは誰がそんなことをしゃべったのかと疑問に思うだろう。発信源は相手の女からなのか?それとも?なーんて。この話もどうやら何人か目撃していたらしいのだ。当時は当たり前のことだったが、今となっては「見てるって何?」や、「どういうこと?」と、詳しく状況説明を求めてしまうことだろう。※みこすり半とは男が挿入して、いちにのさんハイで、すぐに射精してしまうこと。

一気にチンコを突っ込むな!

初めは誰しも間違いを犯すものだ。初体験では前の穴と後ろの穴を間違えることもあるあるなのだ。「そこじゃない」と、冷静な声で女から言われたことがある人もいるだろう。瞬間的に盛り上がっていた気持ちが一瞬冷める。ちょっと冷房効きすぎたかな?ってくらいに。

 

世の童貞たちに言っておくが、このような間違いは間違いのうちに非ずなのだ。だから安心して間違えて欲しい。しかし一つだけ注意事項がある。それは一気にチンコを突っ込むなということである。勢い余ってアナルにチンを差し込むと、後でお釣りが付いてくるなどの酷いケツ末を迎えることになる。要注意だ。

まとめ

慌てることはない。ゆっくりと手で触って位置を確かめ、よく見て入れることである。落ち着いて落ち着いて。それと初心者は相手の女のアナルを必要以上に弄り回さないことだ。相手がドMのアナル大好きっ娘ちゃんでもない限り、アナルを開発することは難しいからである。もし相手の女がアナル好きだった場合は、相手の方から打診があるので、触って欲しそうな素振りを見せなければとくに触る必要はない。要は触ってと言われるまで触る必要なしってことだ。ぼくは昔、女のアナルを舐め回して後で唇に変なブツブツが出来たことがある(現在は完治した)。以上、ぼくからの忠告はここまでだ。また会おう!