遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

ブログに必要なのはギブアンドギブ

f:id:hamaren:20170824180925j:plain

ギブアンドテイクでブログを始めると挫折する。とくに承認欲求が強い人はこのジレンマ(罠)に陥りやすいので注意だ。ブログに必要なのは、ギブアンドギブ、ギブギブギブなのである。

ギブアンドギブとは

ギブアンドギブとは、相手に何かをしてあげたときに、その見返りを求めないという意味である。親子関係や恋人との関係、無償の愛と言われたりするものだ。ブログは相手からの見返りを過度に求めてはいけない。なぜなら求め過ぎると最終的にはブログが書けなくなってしまうからだ。

広告収入やアフェリエイトはOK

広告収入やアフェリエイトはしてもいい。明らかに広告へと誘導するのは「求める」ことに繋がるのでやめもらいたいが、その他についてはOKである。というのも広告をクリックする人はクリックするし、ブロガーがおすすめする商品を買いたい人は勝手に買うからだ。これは買いたい人と買って欲しい人との、相互にWin-Winの関係が成立しているからである。

承認欲求が強い人はギブアンドテイクを求める

誰にだって承認欲求はある。相手から褒められたり、認められれば嬉しいものだ。しかしブロガーの中には承認欲求が強い人もいる。いや、そもそも承認欲求が強いからこそ、誰にも読まれない日記ではなく、わざわざネットに書いていると言うべきか…。例えば、やたらとスターを付けたり、ブクマして来てくれたはいいんだけど、その後、こちらから何もリアクションや反応が無いと見るや否や、風のように去っていく人たちである。この一連の相手の行動は「こっちがしてあげたんだから、あなたもしてよ」という見返りを求める行動なのである。これではいけない。いけないというのは、つまりお互いに無用な消耗に繋がるからである。消耗の先にあるものは、ギブアップしかない。

 

動機はどうであれ、これからブログを始めようと考えている人に言っておきたい。とくに承認欲求が強い人はギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブの精神で書き始めることが必要であると。

まとめ

ぼくはこうして常日ごろから、なぜ?なぜ?なぜ?と考えている。理由や原因はネットで調べればすぐにわかるものから、はっきりとした解の無いものも多い。そういった物事を自分の頭で思考することについて、是非や善悪は関係ない。ぼくはただギブアンドテイクでブログを書くな!ギブアンドギブでブログを書け!と、言いたいだけなのである。人はどうしても見返りを求めてしまう生き物である。次回はなぜ承認欲求が強くなってしまうのか?という疑問について考えてみたい。また会おう!