遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

働きたくないニート女子という商売がエグい

f:id:hamaren:20170820184436j:plain

画像:極楽とんぼKAKERUTV♯16 加藤浩次が20歳と語り合う!〜加藤酔ってます〜 | AbemaTV(アベマTV)

 

AbemaTV(アベマTV)極楽とんぼKAKERUTV♯16「若者のエネルギーにかける!20代だけで話し合おう 加藤タイムスリップパーティー」にて。動画 の30分過ぎから、サブカルニートコスプレイヤーのイチジョウリヲさん(21歳)の汚いやり口が紹介された。

働きたくないニート女子という商売

彼女はニートを自称しながら月収60万円を稼いでいる。※その月収の内訳は親から貰っているお金も含まれているため、実際に自分で稼いだ金額は定かではない。

 

自らを働きたくないニート女子と言いながらお金を稼いでいるとは、なんとも矛盾しているのである。彼女の収入元は?コスプレ関係の撮影や物販は微々たるものだろう。あとは番組内で加藤浩次氏が指摘していた、Twitterでのアフェリエイト、広告収入が主な収入源となると考えられる。

ニート女子は稼げる

番組内でリヲさんが語った「ニート女子」について。自分のことをニート女子と言って、ツイッターのフォロワーを稼ぎ出す行為。なぜそうするのかというと、フォロワー数が多くなれば、(現在の彼女のフォロワー数は9788人)スポンサーが付き、商品をフォロワーに紹介して、フォロワーがその商品を買うなりしてくれれば、お金が入ってくる仕組みなのだろう。だが、それで月収60万円(親から貰うお金も含む)も稼げるのだろうか。嘘か誠か。ただ言えるのは、ニート女子は稼げるということである。

SNSは金になる

これはSNSに限らず何の商売でも言えることだけど、入り口はどうであれ、「集客して何かを売ること」でお金を稼いでいるのだ。結局はそこなんだろうね。フェイスブックだろうと、ツイッターだろうと、インスタだろうと、SNSで人さえ集められれば、その場で広告を見せたり、商品を売ることができるからね。フォロワーさえ集められればSNSって金になるってことなのだ。

稼いだもの勝ち

太古の昔は狩りの上手い男が優秀だった。変わって今はお金を集められる、稼げる人間が優秀になった。男でも女でもお金を持っている人は強い。犯罪はいけないけど、どのようなエグい方法で稼ごうが、結局は稼いだもん勝ちだ。だから、彼女は勝ち組なのだ。ニート男子には需要はないけど、ニート女子(ある程度の美人に限り)は需要ありなのだ。ぼくも女に生まれたかったなー。(美人に)