遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

妹の足消毒で蚊に刺されないことを発見した高校生がすごい

f:id:hamaren:20170816181903j:plain

画像:ルーズソックス - Wikipedia

jisin.jp

夏は蚊の季節。なぜか自分だけが蚊に刺されてしまうって人も多いんじゃないかな?ちなみにぼくはここ10年以上蚊に刺されて痒かった記憶はない。10代の頃はよく刺されたけど、25歳越えた辺りから一切刺されなくなった。これは未だに不思議だ。その往年の疑問を今回、妹思いの兄が解明してくれたのだ。

妹思いの兄の研究

世の中にはすごい高校生がいるね。しかも家族で一番妹が蚊に刺されやすく、刺されるとアレルギー反応を起こして赤く腫れてしまうのを気遣って、蚊の研究を始めた辺りは涙ものだね。ぼくにも妹がいるからよくわかる。でもそうはいっても、なかなかここまでできる兄は少ない。

足の常在菌の種類の多い人が蚊に刺されやすい

f:id:hamaren:20170816174811j:plain

画像:ヒトスジシマカとは - 衛生昆虫写真 Weblio辞書

研究内容をざっくり説明すると、ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)のメスが、妹のどんな匂いに反応するのかを調べたってことだ。妹の私物の中で一番、靴下に蚊が集まってきた。で、結果、妹の足の常在菌に蚊が集まってきていることがわかった。足が臭い人ではなく、蚊は足の常在菌の種類を多く持つ人の血を吸いたがるってことだ。そして妹の足をアルコール消毒したら、蚊に刺される数が3分の1に激減したのであった。

 

つまり、蚊は足の匂いに釣られて集まってくるということなのだ。

日本にいるオオクロヤブカはお尻の匂いが好き

f:id:hamaren:20170816174649j:plain

画像:オオクロヤブカとは - 衛生昆虫写真 Weblio辞書

この蚊は日本に生息しているオオクロヤブカだ。先ほどの高校生の研究によると、ヒトスジシマカは足の匂いに集まり、オオクロヤブカは、お尻の匂いに集まってくるのだと。お尻ってことは、肛門の匂いということだろう。肛門の匂いってことは、肛門周りにいる常在菌の仕業なのか?詳細は不明だが、是非とも答えが知りたいところではある。尻だけにね。ガハハハッ。

蚊に刺されない人は菌が少ない

前にも言ったように、ぼくは蚊に刺されないのだ。理由を彼の研究から紐解いていくと、ぼくの足にいる常在菌の種類が少ないので、蚊に刺されないのではないかと考えられる。(ぼくの足は納豆臭い)ついでに尻はどうなのか?これまた蚊に刺されないことから考えるに、肛門周りが清潔だとかいう問題以前に、蚊の好きな匂いを発する菌がいないのだということが分かった。(ぼくの肛門は納豆臭い)

まとめ

それと言っておくが、蚊に刺されやすい人の特徴にO型で体温が高くて、黒系の服を着てアルコールを飲んでいる人とあるが、以上のすべての項目を満たし、酒をしこたま飲んでも、ぼくのように全く蚊に刺されない人もいる。その原因が足と尻にあったとは誠に素晴らしい研究である。