遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

付き合ってからやるのではない、やってから付き合うのだ

f:id:hamaren:20170814232037j:plain

まずはエッチをすることが大事だ。そこから初めて交際がスタートするのだ。この言葉を座右の銘としているぼくは現在、花の独身である。良いか悪いかの判断は各人に任せるとして、セックスをする前に付き合う付き合わないの告白をするのはナンセンス。男女の関係はいつでも「やるやらせない」の戦いなのだ。

ホテル行こうと言うか言わないか

今、あなたに好きな人がいて、その子とどうにかなりたいと思っているとする。どうっていうのは、想像にお任せするが、まあ、濁してもしょうがない、セックスだ。その交尾をしたいと思う対象のメスやオスに対して、「ホテル行こう」と言って「うん、いいよ」なら話が早いわけだ。直接「ホテル行こう」って言うか言わないかは別としてね。

恋愛事情における善人と悪人

哲学者プラトンの言ったこんな言葉がある。「すなわち、善人とは悪人が現実に行っていることを夢に見て満足している人間である」と、こういうわけだ。この言葉を現代の恋愛事情に置き換えて訳すと、告白してから交際をスタートして、付き合ってから初めてエッチをする人間は善人であり、付き合う前段階からエッチをする人間は悪人ということになる。

 

ま、解釈は人それぞれだけどね。ぼくはこう考えてみた。ほとんどの人間(男)は、やりたいなーと思いながら、見ているだけで結局やれずに一生を終えるのだ。つまり善人なのである。だが、そんな人間(男)を押しのけて、果敢にもヤろうとする輩がいる、戦いを挑もうとする男たちがいる。彼らは自らを鍛え鍛錬し、異性に対して魅力的であろうとする。そいつらの中でも激しい戦いがあり、最後にリングに立っていた者にのみ挑戦権が与えられるのだ。挑戦権を持った者が必ず勝てるわけではないが、その戦いを外野から眺めているだけの善人たちには、勝った部分や女を勝ち取ったところだけがクローズアップされる。(※これを俗にクローズアップセックスと呼ぶ)

やってから付き合うとか、付き合ってからやるのではない

何が言いたいのかというと、やってから付き合うとか、付き合ったからやるのではなく、男のストイックにやろうとする真摯な姿勢を女は見ているのだということなのだ。だから、男は真正面から「やりたい」と言葉で発するなり、やりたいことを行動で示すことが重要なのである。

 

「あなたに性欲がある」このパワーワードを恋に臆病なあなたに送りたい。意中の異性に向かって、目をそらさずに「あなたとやりたい。あなたに性欲がある」と、いえば良い。しかし、言える男はそうそういないと思うけど…。以上、伝えたいことはそれだけだ。