遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

東京23区犯罪件数・最も多い犯罪ランキング

f:id:hamaren:20170811164427j:plain

区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数 警視庁こちらのデータより、個人的に作成。

 

2017年時点では、上図の2015年版が最新になる。2016年のデータはまだ集計が取れていないのか、区によって数字がないものがあった。上の表はネットで検索すると他サイトでも同じようなものがある。※23区以外にも人口の多い西東京市、八王子市、町田市の3市も含めてみた。

東京23区犯罪発生件数

1位は新宿区。2位は世田谷区、3位は江戸川区と続く。図の真ん中辺りにある八王子市が、市の中では最も治安が悪いこともわかった。ぼくは今から15年くらい前に八王子で働いていたので、八王子近辺の治安の悪さはよく知っている。とくに印象に残っているのは、路上でのケンカが多かったことだ。当時の八王子の繁華街では、毎日誰かが殴り合っていた。そんなイメージだ。

 

上図を見せられても、東京都民としては当たり前の結果だよね、と思うくらいだ。なので、ぼくが独自に調べたデータがある。それを今回は以下に載せておきたいと思う。

東京で最も多い犯罪ランキング(2015年版)

東京で最も多い犯罪トップ10
  犯罪名 件数 1番多い区 件数
1位 自転車盗 38169 世田谷区 3312
2位 万引き 12414 新宿区 1273
3位 詐欺 5258 世田谷区 387
4位 占有離脱物横領 4488 新宿区 390
5位 暴行 4012 新宿区 434
6位 車上ねらい 3571 足立区 356
7位 傷害 2626 新宿区 253
8位 オートバイ盗 2246 江戸川区 322
9位 空き巣 1904 世田谷区 204
10位 すり 1788 渋谷区 253

区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数 警視庁こちらのデータより、個人的に作成。

 

1位はダントツで自転車盗だった。4位の占有離脱物横領とは、遺失物、漂流物などを自分の物にしてしまう犯罪で、要するにネコババ。落ちている物を取っちゃうこと。ランキングの上位は、世田谷区と新宿の両区で競っている。足立区が以外にも件数的には少ないことがわかった。江戸川区もオートバイ盗のみのランクインだ。

東京で一番多い犯罪は、自転車盗

f:id:hamaren:20170813182009j:plain

区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数 警視庁こちらのデータより、個人的に作成。

 

東京で一番多い犯罪の自転車盗だった。都内で自転車に乗っていればお分かりだと思うが、自転車に乗っていれば、常に警察から停車を求められ、防犯登録の照合をされ、不愉快な思いをしたこともあるだろう。これは東京で一番多い自転車盗の撲滅に起因するものである。

 

確かに歩くのが辛くなって自転車を盗んでしまうことは考えられる。でも実にバカげたことでもある。こんな低俗な犯罪者を見つけることよりも、もっとすることが他にあるだろうと言いたいのだ。こんなことをやっていては、日本の警察は終わりだろう。

 

2017年8/13日、以下訂正。ここで注目したいのが、足立区が以外にも自転車盗難が少ないということだ。理由はなぜかはっきりしない。ぼくは過去に足立区にも住んでいたから、町の感じはよく知っているつもりだけど。(ぼくも自転車乗ってたし)自転車盗難が少ない点は、なぜだろうか、理由がわからない。

以下訂正。自転車盗は足立区が少なかったが、空き巣発生件数では足立区が、東京都内では群を抜いて多かった。まさに圧倒的大差。他の追従を許さない、圧巻である。

まとめ

 以上のデータは、2015年の警視庁データに基づきぼくが作成したものだ。これらのデータを参考にして上京する学生、社会人は、自らが犯罪の加害者、被害者にならないようにしてもらいたい。以上。