遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

TENGAよりも名器なアソコを持った女はいるのか?

f:id:hamaren:20170808004047j:plain

はっきり言おう。ぼくが36年間生きてきて出会った女の数、その総数にして5721人。数々の女どもをちぎっては投げ、ちぎっては投げを繰り返し、結果、到達した領域。ぼくはブッタよりも悟ってしまったのだ。テンガよりも名器なアソコ(膣)を持った女がいないってことに。

名器とは

名器とは、優れた機器のことである。すなわち、アソコ(膣)の締まりのことである。膣圧は、トレーニングによって変えられると言われているが、真実を言うと、それは持って生まれたもので、後天的に保有できるものではない。整形した美人と天性の美人の違い。豊胸巨乳と天然巨乳の違い。名器とは、美貌やお金、知性や感性を凌駕するほどの破壊力がある。それは目を瞑ってチンコを入れて見ればすぐにわかる。そして挿入時間が長くなれば、長くなるほど、知覚されるだろう。ああああ、名器だ、ということが。

 

これ以上、女に対して男は何を求めればいいのか。求めることは何もない。名器以上の比較対象はあり得ないのである。天才と名器とは同義であって、もはや理屈では説明のできない事柄なのである。名器とは遺伝子が与えた、最強にして最高の射精機器なのではないか。チンコに対して適切で適当な膣圧と動きを与え、尚且つ、優しく全体を包み込むような女神のような博愛を与えてくださるのだ。その名器はすべての男たちに平等に愛を与えてくれる。まさに女神。

快楽は脳が作る

あなたが彼女や彼氏、夫や妻と気持ちのいいセックスをしたとする。それはつまり精神論になるのである。身体が気持ちいいと認識する過程において、それを五感で知覚するのは脳である。脳が気持ちいいという感覚物質を脳内に大量に放出することによって快楽を得ているわけだ。では、実験をしよう。あなたが目隠しをして、耳栓をして、マスクをしてと、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感を同時に塞いでセックスをしたとする。と、どうなるか?どう感じるのか?考えてみて欲しい。

 

答えからいってしまうと、それはとても退屈で味気ないものになってしまうのだ。セックスが一般的に気持ち良いものとされている要因は、目で見て、匂いを嗅いで、舌で味わうことによって感じられる「楽しさ」からきているのである。フェチズム(性的欲求)を満たす行為といえばいいのかもしれない。

TENGAよりも名器なアソコを持った女はいるのか?

始めに戻るが、文明がこれほど発達した日本社会で、TENGA(テンガ)以上の名器を持った女は存在しないのである。AIに勝つ名人がいないように。いるとすれば、それはあなたの脳内で作り上げられた自分の好みのタイプであり、ゾッコン心の底から愛している女だけだ。愛はテンガを越えるのだ。

 

人は身体的欲求で射精していると考えられているが、それは大きな誤りである。人は精神(脳)で射精しているのだ。若い男はそこが分からずに苦悩している。これは夢精について考察してみれば、よく理解できるが…。と、若干、疾走しすぎて疲れてきたので終わりにしよう。ぼくと同じ迷える男どもへ言いたいこと、それは詰まるところ、あまりにも自分にフィットした名器を探し求めていると結婚できなくなる。ほどほどでよろしいのではないか。テンガ以上の膣を求めるなかれだ。