遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

子どもが十分な教育を受けられないとどうなる?はい。貧困になります。

f:id:hamaren:20170803180258j:plain

貧困の連鎖、負のスパイラルを断ち切らない限り、ぼくに明日はない。上図で一番問題なのは、親の収入が低いと子どもが十分な教育を受けられないところにある。十分な教育とは、大学や専門学校など高校よりも上級学校のことだ。

十分な教育が受けられないとどうなる?

子どもが十分な教育を受けられないとどうなるか?はい。貧困になります。1+1=2。低学歴+低学歴=貧困。単純明快。でも大学に行ったからって、貧困な人はいっぱいいるでしょ?と、思っている人。貧困は自己責任でしょ?と、考えてる人。ぼくが前にエントリした「富の再分配で貧困問題はすぐに解決する」でも書いたけど、もう一度下の表を見て欲しい。

 

f:id:hamaren:20170803173414g:plain

画像:貧困率の長期的動向:国民生活基礎調査を用いて - hinkonstat ページ

低学歴の連鎖とは

親の学歴が子どもの学歴に直結しており、その子どもの学歴が、また次の世代の子どもの学歴に直結するという低学歴の連鎖。低学歴=低収入の連鎖。(親の学歴が低いと子どもが貧困になる図は、前のエントリに載せてあるので割愛する)次にぼくの実体験に基づき低学歴の連鎖を解明してみたい。

 

まずは、ぼくの家族全員の最終学歴を列挙しておく。両親は母親が高卒で父親が中卒。ぼく自身は高卒、妹は専門学校卒、弟は高校中退。どうだろうか。ぼくの家族構成は見事に低学歴の連鎖がずっぽし当てはまっている。では、なぜ低学歴は連鎖するのだろうか。理由として一番目にくるのが「お金がない」ことだ。

借金して専門学校卒を果たした妹

専門学校卒の妹を例に上げると、妹は専門学校でかかる費用すべてを自分で払った。借金をして、卒業してから自分で働いて何百万円もの大金を返したのだ。ぼくは親の収入に関係なく自助努力によって専門学校卒を成し遂げた妹を間近で見た。が、その後の借金返済は辛く、十年くらい毎月決まった額を少ない給料から払い続けていることは、さぞ苦しかったと思う。ぼくの妹のように借金して大学に通ったりする人もいるだろう。だが、それは並大抵のことではない。

なぜ低学歴は連鎖するのか?

弟は、ちょっと込み入った事情がある。それは離婚だ。弟が高校(結構良い高校)に入学してからすぐに両親が離婚した。離婚する前からそうであったように、お金が全くなくなってしまった。それでも父親は高校を卒業して大学まで行かせてあげたかったらしいが、父本人に仕事がなくなり苦しいのが目に見えてわかる状態だった。弟はそれを気にしてか、高校を中退したのだ。と言えば美談だが、辞めた理由はそれだけではない。

 

家にお金がないのだから当然小遣いもない。高校生といえば、スマホが欲しくなったり、友達と夜遊びがしたくなったり、おしゃれな服が欲しくなったりと、お金を使いたい時期だ。その時期にお金が全く無ければ、どうなるか?悪い奴だったら、万引きや窃盗など犯罪行為をするんだろうけど、弟は父親にこれ以上負担をかけたくないという思いと、お金が無ければ働けばいいと考えたのだろう。マックでバイトしたり、他にもアルバイトはしていた。しかし、そうなると今度は学業に身が入らなくなってしまった。結局、高校を辞めて働いた方がお金が貰える→お金があれば親に迷惑が掛からないのと、自分の好きなことができる。当然のようにそうなってしまった。

まとめ

今さらだが、もしも潤沢なお金が家にあれば、弟は高校中退にはならなかったのではないかとぼくは思っている。これがなぜ低学歴は連鎖するのかというクエスチョンの答えだ。

 

まとめると、子どもは親の家庭事情や金銭のあるなしを親以上に敏感に感じ取っている。それプラス、お小遣いが少ないと、お金を得たいが為にアルバイトや犯罪に走ってしまい、学校に行くのが面倒になり、勉強することに意味を見出せなくなってしまうということである。ぼくの妹のような自助努力のパターンもあるが、どちらにしても卒業してからの借金返済は、きつくのしかかってくる。親が貧困だと子供も貧困に陥ってしまう最大の要因は他にもいくつかあるが、以上のようなことが最も重要なファクターとして考えられるのだ。