遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

35歳を越えたら正社員で探すと仕事が見つからない

f:id:hamaren:20170802231659j:plain

ぼくは絶望している。職探しに絶望している。と、言ってもまだ仕事を探し始めていない段階だが、飲み友達のM井さん38歳男を例に考えると、35歳を越えてからの正社員の仕事は、まずないという結論に至る。運良くあったとしても、安月給のブラック企業しか残されていない。

35歳を越えたらきつい

飲み友達のM井さんの実話だが、彼は手取りでおよそ月給22万円である。ボーナスはない。これが正社員と呼べるのかはさておき、22万円から家賃だの光熱費が引かれて、手元に残るお金は微々たるもの。はっきりいって将来性もない。貯金は限りなく0に近い0円。恋人は無し。ぼく以外の友達は、ついこないだ賭博関係で逮捕されてしまった。(実刑にはなっていない、ただの1ヵ月拘留かも)

 

他人のことを言っている場合じゃないのはわかっている。でももうぼくはある意味諦めている。仕方ないよね。頑張って正社員の仕事探したって知れてるでしょ。だから一生懸命貴重な時間使って探すんじゃなく、適当に探そうと思っている。最終的には生活保護になるだけだけど、40歳未満では、それも難しそうではあるので働くことになるだろう。

35歳を越えると気づくこと

お前が言っていることは甘えだ!給料安くても、やりたくない仕事でも、みんな頑張ってやっているんだ!と、叫ぶ社畜たちもいるだろう。でもぼくは気づいたんだ。36年間生きてきて。社会人生活18年続けてきて。悟ったんだ。やりたくない仕事を長時間我慢し続け、家に帰ってきて寝る。休日は掃除洗濯でいっぱいいっぱい。貯金もそれほどできないくて、最終的にはディープラーニングによる人工知能を搭載したAIロボットに仕事を奪われ、ぼくら世代が年金を受給できる年齢に到達したときには、支給年齢が80歳くらいになっていて、額も今よりも少ない。そんな未来が将来起こることに気づいてしまったんだ。

正社員で探すと仕事が見つからない

東京であっても正社員の求人は少ない。(若い人35歳以下は沢山ある)正社員で探すと見つからないのであれば、正社員で働かなければいい。アルバイトでいいじゃないか(バイト求人は沢山ある)と、考えた。何も競争率が高いところで、少ない席を巡って骨肉の争いを繰り広げなくったっていいんだ。

まとめ

ぼくは根っからの楽観主義者である。考えているようで先のことはあまり考えていない。そりゃそーだ。悩みというのは、解決策を考え、実行して結果を調べて行けば、解消される可能性のあるものだが、不安というものには実体がない。実体のないものに囚われたり、苛まれるなど愚の骨頂。ただのバカだ。将来を不安がる暇があったら、ブログでも書いていたほうがよっぽど建設的である。さてさて明日もがんばろう!