遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

サラ金から借りた借金50万円は全額返済したよ

f:id:hamaren:20170725174343j:plain

先月でサラ金(ほのぼのレイク)から借りた借金50万円とUFJ銀行カードローンで借りた10万円、総額60万円を全額返済した。会社を辞めた次の月に完済した。だから今のぼくには借金がない。誰からもお金を借りていない。貯金はちょっとしかない。

合計100万円の勝負

ぼくは元々、人からお金を借りないタイプの人間なんだけど、去年、人生の勝負に出てみようと思ったのがきっかけで、サラ金で借りられる満額50万円を借りた。それに加えてカードローン10万円。さらに給料数十万円。およそ100万円くらいを一度にではないが株に突っ込んでいた。なぜそうしたのかは、負けない自信があったのと、30歳を越えて、そろそろ小金を持ちたいという欲望や見栄、早く会社を辞めたい願望があったからだ。

勝負の詳細

結果、日経225先物(日経平均の上下を当てるもの)と純粋な株投資で全額を失った。正確にはちょこっと残ったけど、それは微々たるもん。投資を運不運で語るのはナンセンスだが、運がなかったのか、ぼくが買った会社3社が立て続けに破産(上場廃止含む)した。

 

ぼくの投資歴は、2009年から10年近くある。そう簡単には負けないと思う自信が仇となった。本来、勉強好きで読書家のぼくは投資関係の本を数十冊読んでたし、実際に何度も取引していた過去の経験があった。FX(ドル円)においては勝ち逃げもしていた。のに、である。ぼくの想定をいとも簡単に超えて来た。立て続けの破産という現実。しかも最大の損失を出した、不動産会社の株にはショックの余り売ることができずに、未だに所有している。この会社は上場廃止になったが今もなお現存している。今までも不動産関連の株には泣かされてきた思い出があったので、とくに気を付けてはいたのだが、まさかといった感じだった。

 

今振り返ると負けるべくして負けた、そんな風に見えない何かに導かれた気もする。気のせいだとは思うが。

借金して投資の是非

投資で借金はしない方がいいと、100人いたら99人はそう言うだろう。余剰資金でやるものだと。その通り、だとは思う。でも、もしうまくいっていたとしたら、どうだろうか?…やめやめ、もしも宝くじが当たったらみたいな話をしてもしょうがない。勝負は勝つか負けるか。ビジネスも同じだ。借金をして始めた事業が失敗して借金を背負うこともある。ぼくは1度大負け(100万を大負けと呼ぶかは人それぞれ)したが、今は借金を完済して、ブログを書いて、無職として立派に生きている。無職として。

やってみないとわからない

もしも、ぼくの知り合いが借金をして何かやりたいと言った場合は、応援したい。余りにも考え無しの無鉄砲は困るが、きっと最後にはやってみたらと言うだろう。ぼくは負けたけど、あなたなら勝つかもしれないからだ。勝てば官軍負ければ賊軍。負けることもあれば勝つこともある。ぼくの夢は儚く散った。一度死んで蘇った男。ぼくは死にましぇん。結婚するまでは。

 

カードにハサミを入れたから、もうサラ金でお金を借りることはない。

 

f:id:hamaren:20170725175935j:plain