遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

日々

100円ショップでティーバックください。店員「えっ??」

ちょっと前の話になってしまうが、今日はブログに何を書こうかなーと、考えながら掃除機をかけていたら、前にゴキブリ対策で買ったお茶パックが出てきた。お茶パックといっても中身は空っぽのもの。

野良猫の体にマダニがいっぱい!とても痒そうにしている。どうすればいいのか?

ぼくの家の近所に一匹だけ、触っても平気な猫がいる。前のエントリで書いた猫と同じ猫だ。昨日の深夜3時、寝れなかったので近くのコンビニまで酒を買いに行くと、道端をウロウロしているあの猫を発見した。

ラッキー乳首が見れてうっひょー!

画像:CM 池田模範堂 デリケアエムズ「いつでもどこでも」 - YouTube 今日は坐骨神経痛の薬を貰いに五反田のペイクリちゃん(ペインクリニック)に行って来た。それで新宿から歩いて中野まで帰ってきたんだけど、その途中のスーパーでね、見ちゃったわけさ。…

福島県人との飲み会はフラストレーションが溜まる

昨日は前職の元同僚(同い年で先輩)と2人で池袋に飲みに行った。結論からいうと、コミュニケーション欲求が満たされず、不完全燃焼に終わり、フラストレーションが逆に溜まる結果になってしまった。別に言い争いになって、取っ組み合いのケンカになったわ…

小さな恋が、終わった。んですけど何か問題でも?

ぼくの恋は終わった。そもそも一夜限りでは恋とは言えないか。だったら、恋ではないのかもしれない。ぼくには確かに恋だったんだけど…。純粋で淡い中学生のような恋だった。でも客観的に考えるとただの色情なんだけどね。

嫁がブスな夫婦を見ると安心する

画像:http://news.dmm.co.jp/article/990414/ いつものように近所のスーパーで涼んでいたら、あることを発見した。それは夫婦で買い物をしにくる人が多いってことに。で、よくよく観察したら、またあることに気づいた。それは仲睦まじく連れ立っている夫婦…

初エッチの後に女性から連絡がない

夏!海!ひと夏の経験!てな具合で、アバンチュールを満喫中のそこのあなた!そう、あなたですよーだ!あなたにぼくの悩みを聞いて欲しいんです。とある事で知り合った女性とイイ感じになったんだけど、それから一切連絡がないのだ。がーん。なぜ?なぜ?初…

ぼくがキャバクラに行けない理由

M井氏と高田馬場で飲んできた。今日のぼくら二人はいつにもまして発情していた。その証拠に、いつもの焼き鳥屋の店内をM井さんが物色し始めたのである。

中国人の博多とんこつラーメン店の飲み水に謎の白い物体がいっぱい入っていた

さっき食べた中国人が店長で従業員が中国人女と東南アジア系男の博多とんこつラーメンがまずいとか言う低レベルの話じゃなく、水なんだよ、ウォーター。飲み水に白い物体(カビ?)が入りまくっていたんだよ。しかもご丁寧に3本あるピッチャー全部にだ。

独身男がうなぎを食べたら危険?

画像:鰻重|吉野家公式サイト 腹が減った。腹減った。ウナギ食べたい。ウナギ食べたい。戦後間もない昭和の時代には、そんな人が多かった。闇市で銀シャリを食べることは夢のまた夢。空腹に耐えきれない幼き子どもたち。栄養失調からの餓死者も続出していた…

野良猫がぼくに一番伝えたかったこと

家を出ると一匹の猫がいた。その猫はすぐに走り去っていった。猫には追いかけると逃げるという習性がある。 ぼくは散歩を日課にしている。仕事を辞めて一か月、家に引きこもってばかりじゃ気が滅入ってしまうのと、運動不足解消を兼ねて、家の半径1時間圏内…

35歳からの朝立ち

昨日7月6日深夜から7月7日七夕にかけて、飲み友達のM井さんと電話した。男同士の会話に色気はないし浮いた話題もない。言うなれば、お互いの現象の確認作業だった。いつもそうであるが話していて得になることもメリットも何もない。ただ心に哀愁が漂うだけ…

うんこ座りする人妻を見てしまった

空想に浸ることは暇人の特権で、法律や職級、いかなるものにも邪魔されることはない。今日は朝から新宿のハローワークにて、初回失業認定に行ってきた。午前中、人もまばらな職安内で半時間ほど滞在していた。ぼくの前を一人の人妻が横切った。その瞬間、ぼ…

こんなめんどくさい女と結婚したのはあなたでしょ?と詰問されるが男は無視していた

画像:無料素材としてフリー配布!SNS用フリーアイコン素材「カノジョの誘惑」 | ホームページ制作の合同会社ジョイネット 面白い無料LINEスタンプを見つけた。宜しければ。 ぼくは夏い日にはスーパーに行くことにしている。スーパーは涼しい。快適だ。…

無駄な巨乳を持った女がいた

今日、藤井聡太四段が30連勝をかけて戦っている。結果は負けた。ぼくはそのとき無駄な巨乳について深く、それは深く脳みそをフル回転させて考え、無駄とは何か、無駄な巨乳とは何か。藤井聡太さんが次の手を読んでいるのとほぼ同時に、今日、中野駅近辺で見…

人生が立ち行かなくなったらめちゃくちゃ暴れたらいい!

人生がもう立ち行かなくなったら、どうするべきか。どうしたらいいのか。選択肢はいくつかある。その内の「めちゃくちゃに暴れる」を選んだらどうなるか。備えあれば患いなし。何事もそうなる前に準備を怠らないことだ。考えてみたい。チョレイ。

失業保険の給付開始3か月後までにすること

今日、失業保険の講習会に行ってきた。総勢200人の無職が会場内を埋め尽くした。隣りの席との距離が近くて狭い。見回すと半分以上が若い女性だった。赤ちゃんを連れた若妻もいた。母親は静かな会場で終始赤ちゃんが泣かないようにあやしていた。男も若い人が…

30歳も超えて結婚できず子供もいないのは負けだった。

人生は結婚して子どもがいる方が幸せで安定している。ぼくが小さい頃、親に教えられた呪文だ。それから20年以上経った今、ぼくは残念ながら独身の自由を謳歌してる。

クローブでゴキブリ駆除ができるか実験してみました。

今年もゴキブリの季節がやってきた。ぼくはゴキブリが嫌いだ。嫌いなら寄せ付けなければいい。大人の夏の自由研究と題して実験してみよう。香辛料のクローブがゴキブリに効くとの情報を得て、すぐに家のゴキブリが通りそうな場所に設置してみた。これで今年…

おばあちゃんが何度も屁をこいた。

五反田にあるクリニックの待合室。ぼくの目の前でおばあちゃんが屁をこいた。何度も何度も屁をこいた。ぼくはそれを黙って見守った。大丈夫。屁なんてしたってヘッチャラさ。ぼくは自分に言い聞かせた。

深夜にガッチマンのホラーゲーム実況をよく見ています。

ガッチマンのホラーゲーム実況をよく見ている。最近はバイオハザード7を見ている。深夜、晩酌の肴に打ってつけだ。バイオレンスホラーゲームが好みではない人には理解されないことである。ぼくはゲーム好きだが、自分ではプレイしない。それはなぜか。ゲーム…

孤独死なんか怖くないのです。

孤独死のニュースが多い。当たり前だと思う。40代~60代の人口が多いんだから。でも孤独死は怖い。そんなイメージがある。なんで怖いのか。と考える。それは孤独ではなく、死が怖いだけではないだろうか。それに寂しさの象徴である孤独が合わさることによっ…

今日から無職の坐骨神経痛になりました。

今日6/1日をもって無職になりました。完全無欠の無職。いいな~いいな~むーしょーくっていいな。と、浮ついていられない状態になりました。

地獄を見た男

無事に業務を引き継ぎ、社長以下社員一同、円満に退社できたことに安堵したのも束の間。職場の方で飲みに行こうということになり、大塚なり池袋なりでそれぞれ個別に安居酒屋でおっさん2人でのささやかな送別会と相成った。最期だということで奢って頂き感謝…

東京ではブスは木造アパートに住み、美人は高級マンションに住んでいる。

ぼくの住んでいる家は木造アパート。家賃が相場より安いこともあってか、満員御礼である。住人は男が多いと思うが、中には女もいる。前にその女2人とあいさつを交わしたことがあった。男なら隣に美人が住んでくれるとドキドキするもんだ。隣と言わず同じアパ…

雇われ社長がまた怒った。

仕事を辞めるまであと1週間を残して、社長がまた怒った。 ぼくが1年前に作った女子求人サイトを勝手に削除していたからだ。というのが社長の言い分であるが、ぼくはこの人をバカにしたような言い分に腹が立ってしかたがない。

有り余るほどのお金があってもやりたいことが自分が本当にしたいこと

今日職場で話題になった話。もしも今、有り余るほどの使い切れないお金が無限に与えられた場合、何をするのか?という質問。

社長のマウンティングが酷かった。

社長のマウンティングがすごいアンド酷い。社長といっても雇われ社長。社員数は10人ほどの会社の50代。ぼくは今月いっぱいで会社を辞める人間。だけど辞める辞めないに関わらず、入社当初からパソコン(ネット関係)のことになると、ぼくに知識で負けたくな…

会社にいるだけでストレスが溜まる。

仕事を3日間休み、ようやく元気が出てきた。ストレスのせいで軽く寝込んでしまった。会社組織で人にコキ使われている以上、ストレスとは向き合わなくてはいけない。向き合い過ぎて過労死する人もいる。向き合わなさ過ぎて、堕落する人もいる。過ろう、痔ろう…

会社にお願いしたい。同一労働同一賃金にしてくれ

今勤めているぼくの会社は年功序列を地で行く、古い体質の中年おっさんの集合体である。事務職などどこも同じだと思うが、事務職とは出世や給料アップを声高に叫んでも一切合切、切り捨てごめんの武士道精神を頑として譲らない業種なのである。

ブログ俺地獄が本当の地獄だった。

GWはいかがでしたか?時は深夜1時。明日からまた仕事が始まる。ああ、なんて憂鬱なんだ。ああ、アイス食べたい。タイトルがSEO的によくなかったので急遽変更した。もうどうにでもなーれー。

ゴールデンウイークが仕事できつい

ゴールデンウイークに仕事をしている。しかも11時間拘束。いつもより労働時間が1時間多い。たった1時間だが、この1時間がきつい。

仕事を辞める人間に優しくしてくれる人は少ないのだ

ブラックである。もしくはそれに付随する中小企業並びに、ワンマン経営会社は仕事を辞める社員に優しさをこれっぽち出さない。表面上は気を使っている風ではあるが、内心は辞める者への嫉妬と後悔するぞと言った怨念だけである。そういうの、もう、やーめー…

中野ブロードウェイの恐怖3連発

今日も誰とも話さなかった。気が付くとぼくは中野ブロードウェイに向かってテクテク歩いていた。カップルが多いなー。ふっざけんなよう。おう。おうおう。嗚咽を漏らしそうだ。我慢我慢。

忘年会でパンツを脱いだの俺だ!

12月末。去年の会社の忘年会で、ぼくはパンツを脱いだ。

35才、この度仕事を辞めることに決定しました。

思い返せば去年の10月。仕事辞めたいピーク第一波が訪れ、それを皮切りに、3月、4月の末日。今日。完全にストレス満タンと相成った。よって来月の5月20日を持って退職することが決定した。

新版「グーグルアース」の宇宙から見た3D映像がすごい

GoogleEarthが新しく生まれ変わった。とくに宇宙から見た地球は圧巻だ。ぼくは自称旅行好きなのだが、実際に東京を離れる暇もない。そんな人に打ってつけなのが、この新版「グーグルアース」なのだ。

ナースさんから返信がない僕はふられ気分でブログを書いている

ナースさんからラインの返信がない。だからまたメールを送ってしまう。でも、もう送らないようにしよう。深夜1時過ぎ、酒に酔ったぼくはスマホの画面をタッチする。さよなら。

看護協会のブラック過ぎる実態をみた

今日も新宿に仲良くしている看護婦さんと飲みに行きました。(正確には昨日) その後はもちろん、うふふな展開にはならず、ぼくは徒歩で自宅まで帰ってきて、こうしてブログを更新している。酒に酔った頭で。

仲良くしている女性とのメールのラリーに僕はただただ恐怖するしかない

ホビヲ画伯の絵おすすめです:ホビヲノエ アメリカと北朝鮮がチキンレースに入った今日。ぼくは第三次世界大戦のことを気に掛けながら、最近仲良くさせていただいている看護婦さんとメールのラリーをしていた。怖い、メールが怖い。一歩間違えれば嫌われてし…

最近仲良くなった看護婦さんと新宿に飲みに行った。

看護師さんと呼ぶのか看護婦さんと呼ぶのか。どちらも正解でどちらも正しい。最近仲良くさせていただいているナースさんがいる。 腰痛の具合も日に日に良くなり、もう一息で完治しそうな塩梅である。桜の季節。出会いの季節。別れの季節。意味のない言葉の羅…

Tokyo friday night.Tokyo party night.カモンッ

Suchmosの「STAY TUNE」をリピートさせる。声に出して踊る。動画の3:38秒の感じでノル。脳内でだけど。今日は金曜日。Tokyo friday night.カモンッ。英語はカッコイイ。 ケツの痛みは全く治る気配を見せないが、2日にわたって肛門の話をするのはさすがに気…

誰かボクの肛門を調べて下さい。たぶんイボジです。

今日はやけにケツに来る日だ。尻の穴と書いて肛門と読む。痛い、地味に痛い。腰痛の次は「いぼ痔」のワンツーパンチ。もう勘弁して。

桜がキレイだった代々木公園と弾けて見せてボーイ

桜の季節は出会いと別れの季節。 天気も晴れから曇り、雨へと変化し、ぼくの思い通りにはなりません。桜咲く、ぼくは未だ、つぼみです。アンニュイをぶっ飛ばすため、代々木公園の桜を花見してきました。

接骨院にて激痛による雄たけびを上げた

接骨院ほど騒がしい院はない。 ぼくは3日前から近所の接骨院に通っている。ぼくの腰痛による激痛は、整体師の手技によって見事に緩和された。まだ痛むが朝起きるのに苦労していたほどの腰痛はどこかへ飛んで行った。ありがとう先生。さようなら腰痛。

今年に入って会社の売り上げが急激に下がっている

減益。ぼくの会社の売り上げが今年に入ってかなり落ち込んでいる。下がっている。もうだめか。ガンバレ。ガンバルのは会社ではない、ガンバルのはぼくだ。

腰痛と太もも裏痛のため急遽仕事を休んで接骨院に行ってきます

接骨院が開くまでの1時間。やることもないのでブログを更新することにした。 憂鬱な土曜日、空から擦り切れたしょんべん雨が降ってくる。傘を差すか、それとも差さないか。ぼくは差す派だ。

高校まで教育無償化の実現を切に願う男の日記

ぼくは教育熱心な男である。 しかし今日はやけに左足太ももから腰にかけて痛む。芋焼酎を飲みながら、ヤフーニュースで読んだ高校まで教育無償化の記事を思い出した。

顔も悪いし声も悪いし字ぐらい書けるだろうと思って書いている

字なら書ける。 なんの自慢にもなりゃしない。 日本国民のみなさんぼくは字が書けるんですよ! 明治時代じゃあるまいし、読み書きそろばん、できて当たり前です。

真冬の新宿ホームレスたち。消費社会の行き着く先はどこなのか

今日の東京は雨でした。 人々が行きかうさなか、ホームレスも道のわきで寒そうにしていました。 とくに夜は寒そうでした。外からは見えませんが、小さな段ボールハウスのなかで、じっと耐えているのがわかりました。