遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

カップルが路チュー

出典:最近のリア充高校生カップルのキスが凄い student couple's amazing kiss. - YouTube この前の深夜、近所の居酒屋の店前で20代(私服女)と30代(スーツ男)カップルが路チューをしていた。ぼくはその真横をじっと観察しながら小走りで歩いた。 ※出典…

毎日ふとんに財布を寝かせているんですが、お金が全然増えません!

ぼくは今失業中なので当たり前だけど、お金がなくなってきた。なので最近、財布を布団に寝かせている。たまに「お金ちゃん」と呼んでみたりもする。なのに全然お金が増えません。減っていく一方なのだ。1週間や2週間では結果はすぐには表れないのだろう。も…

猫付きマンションの家賃が安ければ決めたいけどやっぱり高かった

出典:しっぽ不動産 猫との暮らしに憧れることがある。早速、検索してみるとあった。ネットで見つけた猫付きマンションを発見!その名も「しっぽ不動産」。それに猫を初めて飼う人向けのサービスも充実しているんだ。それにそれに、何といっても一番は猫の殺…

若い女のブログに群がる男ども

若い女のブログに群がってんじゃねーよ!バカチンポどもめ!人間てのは本当に嫌だね。冷静になれよ。ブログを書いている若い女なんてブスしかいないんだって。街で見かける存在感もないような女なんだって!「若い女好きだー!」とか言ってんじゃねーよ!

独身税を作れば嫌でも結婚する人が増える

出典:http://mjk.ac/Ff6QYb ぼくは独身税などできるわけないと思っている。なぜなら反対する人が多いから。独身の男女はうるさいからね。何かというと反対する。保守的な人が多い。変化することを嫌うんだよね。年取ると余計に落ち着きたくなる。わかるよ。…

手っ取り早く生きてる実感を感じる方法は犯罪を犯すこと

こんにちは、山城新伍です。今日は無間地獄から屍糞増を経由して、今は天国から泰葉のフライデー・チャイナタウンを聴きながら、涅槃像みたいに寝っ転がってブログを更新しています(笑)。じゃかあしいわ!

女はなぜ牛丼屋で牛丼をお持ち帰りにするのか

画像:「ひとり牛丼」余裕な女性の割合を調査 – しらべぇ 吉野家、松屋、すき家、幾多の牛丼屋の牛丼を女はなぜその場で食さず、お持ち帰りにするのか?それは「会食恐怖症」が原因にある。会食恐怖症とは、人に自分の食事を見られることに恐怖を感じる恐怖…

野良猫に嫌われた!ショック!

昨日の深夜、近所の野良猫リーちゃんに駆虫薬を塗ろうとしたら逃げられた。よほど不快だったのか、それからぼくが近づくと「イヤー」と言って逃げてしまうようになってしまった。ぼくはこれにショックを受けている。

びしょ濡れ女の後を追ってみた

この前の台風の日にいつものように近所を徘徊していると、雨が降っているのに傘を差してない女が、颯爽と肩で風を切りながら歩いていた。ナウシカ?ぼくは強い女性を見ると風の谷のナウシカを思い出す。「誰が世界をこんな風にしてしまったのでしょう…」ナウ…

だらだらする仕事があればいい

画像:やる気のないカンガルー & おもしろい飼育員さん / 東山動物園 - YouTube なーんか疲れちゃうよね。ぼくは無職だけど「あー疲れた」って言うときがある。別に疲れてないんだけど、つい口に出ちゃう。口癖?そんな口癖はイヤだ。机に座ってブログなん…

電話応対の基本・こんなエロい時はどうするの?

ぼくの夢なんだけど、会社を作りたいなと思ってるんだ。無職でも会社の社長(代表取締役社長)になれば、かっこいいでしょ?実家の母親も大喜びだろうし、死んだじいちゃんも嬉しくて化けて出てくるかも。

「遅れず、休まず、働かず」サラリーマンたちよ!それでいいの?

サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ。昭和の植木等じゃないけど、日本の正社員やサラリーマンなんて所詮「遅れず、休まず、働かず」なんですよ。これでは日本のGDPの上昇も鈍化するわけだ。

エア彼女とエア待ち合わせをしてみよう!

3連休いかがお過ごしですか?せっかくの休みも台風で家に引きこもっているというそんなモグラ男子のあなたに!今回は打ってつけの暇つぶしを伝授したいと思う。

メルカリでリアルな人間椅子を売ろうとしたら

画像:http://qlay.jp/archives/5276 これほど平和なのに生きづらさを感じるのはなぜだろうか?「富」「容姿」「才能」このどれか一つでもあれば人生を謳歌することも可能なのに、ぼくにはその一つもない。

すべて防犯カメラ頼みの警察はつまらない

シャーロックホームズに憧れた少年時代を過ごし。太陽にほえろ!などの刑事ドラマ。刑事コロンボやあぶない刑事を観ては、刑事ってカッコイイと思っていた。それから20年の月日が経ち、最近の事件解決や犯人逮捕のニュースを見るたびに、ぼくは事件解決の喜…